七転八倒 そして呆然 第274話

こんにちは😃

👣  自分で自分の足と脚をもみ自分で自分の健康を手に入れる痛〜い足もみ健康法官足法指導員⭐️しらはし⭐️です  👣

官足法の情報と
健康のことからだのこと食の安全のこと心の健康のことも
広くお伝えしています

4月23日の投稿です。
〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜
中学校時代の同級生の男子(?)が官足法体験施術に来てくれました。

今まで、彼との連絡と言えば内輪の飲み会のためのやり取りLINEだけ。
官足法なんて無縁なタイプだと思っていたのですが、

ある日突然
「先週から股関節がずれて膝が痛いんだけど」
と、LINEが届いた。

飲み会でも一度座ったらテコでも動かない。用があるならそっちから来れば?というタイプ。そしていつもながらの低めのテンション。

でも、そんな彼が官足法を頼りたくなるとは、余程のことだ!と勝手に想像した。

さらにLINEで色々と質問してみたが、

「ある朝起きたら、痛くなっていた」「心当たりはない」
「整体では仙骨がズレていると言われた」「何度か整体に通ったが痛みは変わらない」

この程度の情報しか聞き出せない。

「官足法って痛いんだよっ!」
「やり方を指導するから、その後は自分でケアするんだよっ!」

と、きっちり前置きをして覚悟の上で予約を取ってもらった。

そして… 彼は来た。

先ずは、
仙腸関節に
どんなズレがあるのかを調べて、周囲の気(エネルギー)を使ってズレを元に戻す。足がややズレていましたね〜。↑(これは骨盤復元療法です。キアテックとも言います。官足法ではありません。)

そして施術に入ります。
初っ端から椅子を壊さんばかりの悶絶!みるみる汗が服にしみてびっしょり汗だく!

2週間ほど前の花冷え頃だったので、「身体が温まって良かったね。」
と、生温かく声をかける私。

この膝や腰の痛みは決して「急に」ではなく、コップに少しずつ溜まっていった水が、とうとう溢れるが如く、出た痛みという事ですね。

そこは中学の同級生。「溜めたあんたが悪いんよ。」と、また生暖かく言ってあげた。

仕事はデスクワーク運動はたまに歩く程度美味しいものを飲んだり食べたりが大好き(飲み会の店探しはいつも彼。そして間違いない!)

これでは足のどこを揉んでも
耐えられないくらい痛いのも納得です…よね。

そして、ふくらはぎの固いこと!!!!ソフトボールが入っているかの様な固さです。

こんなに固くては血流がうまく体内をめぐりません。

是非とも「これいいわ」を使って、ふくらはぎをゆるめてほしいものです。↓↓

〜と、おススメしたかったのですが、

ひと通りの施術と指導が済んだら、
魂が抜かれた表情でス〜〜〜〜っと静かにお帰りになったのでした。

余程痛かったのでしょうね。

後ろ姿に「どうだった?」と声を掛けると、力なく振り返り「痛かった」と、一言。

その日の夜に、体調はどうかLINEしてみた。
すると、「大丈夫」「腰痛くなくなったし」と、また一言。

毎度毎度ではあるが、こちらが色々と質問しても
一言でしか返信してこない彼(^^)

長年かけて溜まった老廃物はたった一度の施術では取れないでしょう。そして、老廃物はこれからも毎日溜まっていきます。

でも、足もみを継続すれば痛みの範囲が絞られて痛みの種類も変わって必ず和らいできます。

「お風呂で手揉みを毎日」「つづける。血流をよくしたい」
との事です。

先ずは偉い!!!!

でも、自分の手で揉むのには
限界があります。是非ともグッズを効率的に使って継続して欲しいものです。

これからもずっと楽しく飲み会やりたいからさ( ◠‿◠ )

************************所在地
埼玉県川越市/出張も承ります

東京都内レンタルスペース有ります
お問い合わせ44ashimomi@gmail.com
HPhttp://footcare.whitesnow.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です