Sさんへの手紙 前編 第277話



こんにちは😃

👣  自分で自分の足と脚をもみ自分で自分の健康を手に入れる痛〜い足もみ健康法官足法指導員⭐️しらはし⭐️です  👣

官足法の情報と
健康のことからだのこと食の安全のこと心の健康のことも
広くお伝えしています

〜〜☆〜〜☆☆〜〜☆〜〜☆☆〜〜☆〜〜☆

Sさんへ

木曜日は毎月恒例の岡山至先生によるそわか塾でした。

リッチマインドセットプロデューサー石坂典子さんの品川サロンのお部屋に入ると、なんとSさんのお姿が!

今年7月初めの足もみ施術・指導から5ヶ月目の感動の再会でしたね。笑顔と涙のあなたの顔を見て「あー!良かったね〜!よしよしヽ(^o^)」しか言葉が出ませんでしたよ。

石坂典子さんから「緊急で足もみできますか?」と依頼があったのが今年7月初め。あなたは、石坂さんのスカイプセッションを受けたものの、石坂さんがもうギリギリ限界と判断して官足法指導員の私に依頼が来たのです。外出もままならないとのことで、2日後にあなたのご自宅で足もみをしました。

その時のあなたは、こころも身体も肌もボロボロでした。物心がついたときにはもうアトピーだったそうで、ステロイドをずっと使っていましたが、半年前にステロイド断ちを決心した。その結果、今が人生で一番辛い!という時でしたね。

そんなあなたに足もみの好転反応の話をすると、あなたは少し迷いました。今が一番辛いのに、これ以上辛くなることに不安と恐怖を覚えたのでしょうね。

でも、あなたはやる決心をしました。

官事務所から「アトピーは爪を切って手を洗って清潔にすれば掻いても良いんだよ」とアドバイスを受けたことを伝えると、あなたは「えっ?」と驚き、そして見せてくれた本が「アトピーはかいて治そう」でした。先ずここで、あなたと私の方向性がひとつになった感触がありました。

足もみ中は、始終苦悶の表情でしたね。むしろ朦朧としていたのかも知れません。が、まだまだ未熟な私。そんな事は構わず強くもみ続けてしまってごめんなさいね(*_*)

所々で「どうしますか?大丈夫ですか?続けますか?」と尋ねると「続けてください!凄く痛いけれど、とても良い気がします」と即答でしたね。

今日あるのは、間違いなくあなたのこの感性と決断だったのだと思います。

あなたはウォークマットと赤棒、グリグリ棒を購入。続けてやります!と言って2週間後に予約を入れました。

そしてそれから3日後、あなたから次回の予約のキャンセルメールが。

明日に続きます( ◠‿◠ )

************************所在地
埼玉県川越市/出張も承ります東京都内レンタルスペース有ります
お問い合わせ44ashimomi@gmail.com
HPhttp://footcare.whitesnow.jp/

アイ・テックインターナショナル株式会社肌の再生事業代理店http://jms-shop.com/Shop/index.php?ShopID=1504556

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です